昨日、死んだ親父の夢を見た

若い頃の父だった

父が亡くなってから、夢に出て来たかな?
割と久し振りに登場した父

で、目が覚めて一階に降りて行くと
母親から「時計が止まってるのよ」
と言われた

「後、台所のはめ込み式の蛍光灯が、落ちて来たのよ」とも言われて、見てみると、見事に落下していた

時計の件は、一昨日が満月だったから
電波時計が狂ったのかなと思えるけど

夢に登場の件と、父親の手作りの台所の蛍光灯が急に落ちて外れた件は

何かのメッセージなのかなとも思った

ま、タイミング的にそうなんだなと思うこともあったので
Goサインを出してくれたんだろう

ふぅ〜仕事ならば大抵のことは我慢できる

仕事じゃないことは、我慢できない
当たり前だけど

以前にもブログには書いたけど
この歳になって
嫌なことや嫌な人とは切れて行く

無理はしない

残りの人生
自分の思い通りに生きたい

それだけなのです


では、おやすみなさい




Comments 0

Leave a reply