AX

* 今日のニャンコ * Eriko's Diary

作曲家・編曲家・キーボーディスト【塚山エリコ】のBlog

LIVE終了です! 

追記:Photo GalleryをFacebookの方に作りました。

こちらまで

******************
12月14日の塚山エリコ・スペシャルLIVEにお越しくださった皆様、誠にありがとうございました。

お陰様で大盛況となり、ワタクシ的にはライブハウスでの「初:SOLD OUT」となりました(立ち見まで売り切れました。感謝!)


この日のメンバーです!
左から
奥村晶trp.伊丹雅博gt.塚山エリコorg.青木タイセイb.石川武per.宮地良幸dr.

photo by.YUKI KAJINO very thanks!


やっばり…お客様が沢山の会場での演奏は盛り上がります(^ー^)ノ

モチベーション、LIVE前から上昇(^_^)v

毎回、このような状況でやらせていただけたらハジけまくるエリツィンになると思います(笑)

苦手なトークも、何故かいつもよりリラックスして喋れたし、とても楽しかったです。会場の温かいお客様が、そうさせてくださいました(感謝)

そして何よりライブハウスでの醍醐味、お客様との距離が近い事で、すごい共有感と一体感が生まれます。皆さん本当にありがとう。


そして…

今回のLIVEを開催するきっかけとなりました、ラテン・パーカッションの石川武氏にも感謝です。


石川武氏(以下、武ちゃん)とは、実は30年以上前に出会っており、私のヤマハ時代からの知り合いであり、またプライベートでも仲良しでした。

その後、お互い違うフィールドで活動していた事もあり、間にブランクはありましたが、私は勿論、武ちゃんの活躍は知っていましたし、間接的にお互いの知り合いの共通のミュージシャンを通して、噂は聞いておりました。


そして、数年前に私が新宿のライブハウス「J」で演奏してた時に、武ちゃんが聞きに来てくれて、久しぶりの再会、そしてご存知「Facebook」での武ちゃんとの交流の中で、今回のLIVE企画へと発展して行きました。

メンバーに関しては、ドラムスは勿論、私と武ちゃんとの繋がりから、宮地良幸氏にお願いしました。

宮地さんと私は、もっと昔からの付き合いになります(私がティーンエイジの頃から)
近年の、私のJAZZ LIVEやスタジオワークでも宮Gとはお付き合いもあります。

そして、今回はラテン・フレイバーなLIVEを~ということから、ベイシストには「熱帯ジャズ楽団」の青木タイセイ氏を武ちゃんから紹介いただきました。本来はトロンボーンプレイヤーなタイセイさん、そのマルチな才能をいただきました。


そうなって来ますと、同じ「熱帯ジャズ~」のメンバーでもあり、私のLIVEやスタジオワークではお馴染み(私のブログで検索かけると、お写真がザクザク出てきます(笑)トランペットの奥村晶氏にも参加を依頼、快諾していただきました。

そして、ギターは勿論この人、私の六年前(4年前、2008年~)からのライブ活動再開時からお世話になっています、超~売れっ子ミュージシャン、伊丹雅博氏にお願いいたしました。

皆さん、多忙な中、別日リハーサルの提案までしていただき、久しぶりにリハーサルスタジオなどを手配し、楽しいリハーサルも出来ました。

(別日リハーサル時のショットより)


本来なら、リハーサルも時間ギャラの発生するランクのプレイヤーさん達です。
それなのに、本当に今回はメンバーの方々のご好意に甘えてしまいました(感謝)T_T

そんな思いのこもったLIVEは、無事に終わりました。

ライブハウスで、こんなに沢山の拍手をいただいたのも初めてかもしれません。お客様がギューギューだと、やっぱり嬉しいです(^ー^)ノ

というわけで、あまりの興奮から、いつもなら写真撮りまくりエリツィンなのに、一枚も写真撮ってません。
ごめんなさい。m(__)m

今回、満席のために、いらしてもらえなかったお客様のためにも、第二弾を考えておりますので、待っててください!

LIVE後の感想を幾つかいただきましたが、「本来の塚山さんの作家としての部分も聴け、また勿論アドリブも聴けて大満足でした」というお話が多かったようです。

実は、すごーく大変なんですけど(アレンジ有りのLIVE、しかも写譜も(笑)、そんな風に言ってくださるので、また「書いて弾く人」として頑張ろうかな…なんて思ってます。

沢山の事を教えていただいた思いでに残るLIVEとなりました。

お客様、そしていつも応援してくださる皆様、そして共演してくださるプレイヤーさんに感謝です。

P.S.
写真がなくて、あまり上手くLIVEの様子をお伝え出来なくてすみません(^^;;

この日の、セットリストです。

1st.
ミスティー (arr.by Erico)
オエ コモ バ(サンタナver.)
リカ ド ボサノバ(THE GIFT)
ソーラー サンバ(Yuji Ohno)
オン グリーン ドルフィン ストリート

2nd.
ナイト&デイ (arr.by Erico)
スピーク ロウ
チュニジアの夜
カーリーとキャロル
エル ドラド(Erico オリジナル曲)

アンコール
What's Going On

今年のライブはこれで終了です。

※遠方より寒い中、起こしいただいたお客様、また、沢山のプレゼントをくださった皆様、ありがとうございます。
また、良い音楽をお届けできるように頑張って行きます。
ありがとう~


******
来年のライブ予定は
2/3(日) 塚山エリコピアノカルテット+沖野ゆみ
沖野ゆみvo.塚山エリコpf.清水昭好b.市原康dr.フレッドシモンズtb.
Place:OrganJazz倶楽部(中野区沼袋)

3/1(金) 塚山エリコ ピアノトリオ
塚山エリコpf.和田弘志b.八木秀樹dr.
Place:Boozy Muse(新宿区新大久保)

またまた、皆様のお越しをお待ちしております!



Comment

Name - エリツィン  

Title - ありがとうございます

ハリさん!

お久しぶりです!
段々、核心に迫ってきました@ライヴ内容(笑)

そうなのです、遠方からいらしてくださったんです。
めちゃ、嬉しいです(T_T)
しかも、楽しんで頂けたようで良かったです(*^_^*)

名古屋にもいきたいなぁ〜(^^)/

私、良く考えたら「作家」としてのオリジナル曲、かなり沢山あるんです。スタジオワーク時の表に出てないインスト作品。

少しづつ、その辺の曲もライブでやろうかと思ってます。

ハリさんにも、絶対聴いて欲しいです。

P.S.
1月26日は?(笑)
東京いらっしゃるのかな〜?

2012.12.21 Fri 09:40
Edit | Reply |  

Name - Harriet  

Title - ライブレポ

ご無沙汰してます。^^;

うちのサイトの常連さんのブログの書き込みに,12月14日に東京に云々とあったので,さてはと何気にねだったところ,ブログにレポを書いてくださいました。^^
もうご存知かもしれませんが,ともあれ勝手にご案内しちゃいます。^^

http://rockaballad.blog.so-net.ne.jp/2012-12-18

私の方は,ひょっとしてまたUStream中継をやらないかなーと思ってライブが始まる時間にアクセスしたんですが,配信されてなかったようで,残念ながら見られませんでした。TT

スケジュール的に大丈夫なのに体調が,とか,体調はいいけどスケジュールが,とかで,なかなか足を運べませんが,いつかなんとかライブを拝見したいと思っています。^^

今年もわずかになりました。
寒い日が続きますが,どうぞご自愛くださいね。^^
2012.12.21 Fri 00:46
Edit | Reply |  

Add your comment