初:ウォーキング

DVC00002_convert_20090103220804.jpg
久しぶりに、公園を40分ほどウォーキング。

そろそろ、クラブライヴ活動モードに入らないとならないのでね。
体力戻して、耳もライヴ・モードに戻して(笑)

ウォーキング中の楽しみは、もちろん好きな音楽を聴きながら~なんだけど、この時に「自分でバンバン・ブラインド・クイズ」という感じで、曲を「シャッフル」モード(iPodが、ランダムに選曲してくれる)で、聞くのが好き(*^_^*)

で・・・・ほぼ、80%は、ブラインドで演奏者を当てることが出来る(^_^)v
ま、ジャンルが得意分野しか入ってないから、当たり前なのかもしれないけど、初めて聴く曲も沢山入ってるワケネ。

これは、昔かなり聴きまくった「フュージョン・SAX系」のシリーズで、デイビッド・コズね。

これは、ちょつと分からなかった。似た感じのが多いからね(この辺りの、今で言うとスムース・ジャズ系・笑)
例えば、エバレット・ハープ、ジェラルド・アルブライト、(ま、グローバー・ワシントンは、ブラインドでも、わかるな。あと、もち(笑)ケニー・Gもわかる)、ナジャ、ネルソン・ランジェル、なんとか・スニッツァ(なんちゃって、サンボーンの人、名前思い出せない)etcね。

でも・・・・
やっぱり、サンボーンは、ワンフレーズ聞いただけで、すぐに間違いなくわかる。
これって、やはりすごいことなんだな~って改めて思ったよ(*^_^*)

他にも、ポール・デスモントも、すぐにわかるし、スタン・ゲッツもね。

意外だったのが、フィル・ウッズが、かなり新しいサウンドなので(どのCDで、何年頃なのか、わからないけど)だいぶ、イメージが変わったよ。
フィル・ウッズを聴いてると、たぶん沢山の影響を受けただあろう、日本のプレイヤーさんの顔が、つぎつぎと浮かび、一人でニヤニヤしながら聴いてました。

Comments 0

Leave a reply