協力体制

来年から、しばらくライヴ活動休むので、それから
ゆっくり今後の展開は考えれば良いんだけれど・・・・

やはり、誰か協力者がいてくれないと、なかなか難しいのかな〜とね
音楽的な〜でも良いし、co-プロデューサー的なでも良いからね

アイデアをくれたり、私のモチベイションを刺激してくれたり
少なくとも、共に一緒にやっていきましょう〜という気持ちが無い人とは
特別な活動はやっていけないと経験上わかっている

毎回、セッションでその場限りの演奏は
演奏している時のみ共に歩く〜だからね
継続的では無いのね

もっと長いスパンで進む場合は、そうはいかないのね

同じ事を目指し、同じ価値観で
同じサウンドを目指し、ひとつになるために
積極的で協力的なことは、物作りには必須なのです

ましてや、報酬がちゃんと発生するかどうかわからない場合は特にね

そこで、頼まれてる仕事のひとつだから〜的な気持ちで居られると
継続は難しくなる
そして、何も進展していかない訳でね

この信頼できる協力者に巡り会えるのは
割と大変なのです

仕事ならば、規定のギャラが発生するのであれば、
誰だってやるでしょうけれどね
そうじゃない、自発活動の場合は
奉仕に近い感じだからね

いや、奉仕というと対象者が居る感じだからさ
グループやバンドは、全員が自発的な気持ちで居ないと成り立たないことも
良くわかったしね

そして、価値観やフィールドが違いすぎても
駄目なこともわかった

芸能界が好きなプレイヤーとか、有名人が好きな人は
こんな地味な活動は、やってられないだろうしね(笑)

きっと、ずっと若い人達の方がそう言う意味では可能性が高い

私のような、おばさんで申し訳ないけれど
きっと、やる気やその他、まだまだパワーも希望も持っててくれるだろうしね
先への展開は、その方が可能性が高いかもしれないしね

というわけで・・・・

ちょっとさっき起きたレスポンスで
色んな事に気がついたわけです

もっと、私を、私の音楽や、私の目指しているもに
共鳴してくれて協力してくれる人はいるかもしれな
いや、いるでしょう〜

キャリアは、勿論大事だけれども
先のことが見え過ぎちゃってる感じも
なかなか、厳しいのよ


こんな事いつまでもやってる私の方が変なだけなんだけどね(笑)

力を合わせて、みんなで目標に向けて、色んな事を積極的に進めることしかないんだわ
インディーズってね。歳取るとそんなこと、出来なくなっちゃうんだろうけどね
仕事が沢山あって忙しい人には、分からないと思うからさ
取りあえず、仕事があって活動していれば
頼まれる仕事でスケジュールが埋まってれば
自分がやりたい音楽〜なんてのは無いんだろうな
私もかつてはそうだったから、分かるのよ
それは、それで、そういう生き方も良いと思うしね

今更、そんな事出来るかよ〜みたいな気持ちで
条件の良い仕事ばかりしている人達には
そんな苦労、今更したくないんだろうし、アイデアも無いんだろうしね

休憩はしますが、まだまだ可能性を諦めていない私
ただし、協力者が必要〜

来年からは、まずはそこからかもしれないね

W7_R2_dKRnKnwSE5j0zmJA.jpg

P.S.
本業は本業で良いのですよ
こなしていけば

私も年明け早々、アレンジャー仕事ありますよ
けれど、それはそれでしかないから

こなせば終わりです

自発活動は、その延長では駄目なのね

その程度の気持ちだと

P.S.2

話は変わるけれど…
マルチメールなのかもしれないけれど
同業者のミュージシャンからメールが来て
内容は、何月何日にテレビに出て映るから〜という内容だった

もう、この時点でこの人に仕事を頼む事もライブを一緒にやる事も一生ないだろうなと思った(笑)
悪い人じゃないんだよ
きっと、良い人なんだろうけれど…
私にそんなメール出してくる鈍感さに呆れた
そういうミュージシャンなんだなとね
ま、元々印象よくないから今までも仕事頼んだ事はないけどね、やっぱりなぁ〜って感じ
しかし、ミーハーなプロって多いんだな
散々テレビやってたからさ、私。まったく興味ないのね
ジャズの人たちが聞いたら、どういうかね、こんな話を

 Diary