お通夜

初めて会ったのは、私がヤマハの専属プレイヤーをを辞めて、フリーランスになって初めて来た仕事が、福田郁次郎さんに誘われた、武道館で行なわれた楽器フェアのイベントだった(多分、1984年前後)

エレクトーンプレイヤーを辞めて、キーボーディストにシフトしてた頃です

じろうさん(以下、郁次郎さんの事です)は、当時のさだまさしさんのバックバンド、亀山社中のリーダーでした

当時、私が参加していた「ペアーズ」というフュージョンバンドのドラマー井上さんから、じろうさんとのギターの立山さんを紹介されました

まだ、バンド〜というのを、ペアーズ以外、あまりやった事が無かった私にとって、凄いチャンスをいただき、とても興奮してた覚えが今でもあります

そして、じろうさんも、私の事をとても褒めてくださった記憶があります

その後も、亀山社中のコンサートや、マリンバの宅間さんのリサイタルのピアノを弾かせてもらったりと、お付き合いがありました

一番記憶にあるのは、じろうさんのお友達でもある、小坂恭子さんのコンサートのサポートに誘ってくださった時のことは、今でも忘れません

じろうさんは、人間的にも素晴らしい方で、その優しさと心の大きさで、周りには沢山の仲間がいらっしゃいました

そして、じろうさんから聞くお話は、仲の良いご家族との話が多くて、甘い物がお好きなお母様の話や、仲良しの奥様の話もよく聞いてました

そして、なによりも、ミュージシャンとしての、じろうさんのチョッパーベースは素晴らしくて、自らベースショップをやっていらしたくらい、ベースマンとしての情熱も凄い方でした

ここ何年かは、私とは少し疎遠になっていましたが
昔の仲間たちとコンサート活動はやっているようでしたので、お具合が悪いことは存じてませんでした

なので、
私にとっては
突然の訃報となりました

まだ、66歳です
早過ぎます、悲しすぎます

リンクしている記事は
2009年に、ご一緒した時のじろうさんと、小坂恭子さんと、松宮さん、川瀬マー坊と、じろうさんの息子さんの、ゆうま君との記事です

http://et1211.blog38.fc2.com/blog-entry-430.html

まだ十年前〜な感じと、もう10年なのか・・・・

じろうさん、艶々してるね

息子さん、ゆうま君との良い写真ですね・・・・

話は尽きません

亀山社中のコンサートでは、私の代表曲の「エルドラド」を、ずっと演奏していてくれました

その後も、じろうさんの演奏は、度々聴いてましたし
一緒に、演奏する事もありました

あの、重厚ですごい音圧の、じろうさんのベースは、いつまでも
耳の奥に残ることでしょう


合掌

じろうさん、どうぞ安らかに・・・・


IMG_3603.jpg


 Diary