*今日のニャンコ*Eriko's Diary

作編曲家・キーボーディスト【塚山エリコ】のBlog

切替

相変わらずモードチェインジが下手だ

さっさと、次の事へ
自分のために次にすすめば良いのに

いつまでも、余韻たらたらである(笑)

ま、それが私らしさでもあるんだけれど

その時間を無駄だとはひとつも思わないけれど
何周も何周もぐるぐる、思い巡らしてるうちに
良からぬドツボに入り込む(笑)

というよりも、後を引いてしまう
何かがあるからなんだけれど

自分の中では解決してないから
いつまでも、後を引く

それは、本来悪い事じゃないと思う

ビジネスライクの真逆の事なんだけど(笑)
何回も言うけど、私は音楽家だからさ

バカだよ、だから(笑)

感情だけで生きててどーすんの?って事なんだけど、逆を言うと、それが無かったらミュージシャンなんてやってらんないでしょ

頭脳だけでも、音楽家にはなれるよ
けど、表現者はそれじゃね…ダメなのよ


面倒臭いことに、なにもわざわざ
、関わっていくこともないのに
気になると、どうにかしたくなる

そして、そこにおける
自分の能力も試したくなる

たいした能力じゃ無いから
笑えるんだけど、あくまでも
私の中だけ〜でのお試しだ

クリアできそうな気配もするが
んなに上手く言ってたら
もっと、金持ちになってただろうし(笑)ね

今日は、私が関わっている
まき みちる氏のラジオ出演があった

生放送だったので、オンタイムで聞いていた

流石に、素晴らしいトークだった

積み重ねたキャリアって
凄いんだなって思った

先日は、みちるさんの
雑誌の取材もあったので
その辺のキャリアについては
そちらで、皆様にはお読みいただけると思う

ネット上での管理は
私がやっているので
ツィッターや、Facebook.Instagram等の
アクセス数なんかも、分かるんだけど

ラジオに出演して、ツィッターを開設しただけで今日1日で、凄いアクセス数になってる

流石な、まきみちる氏だと思った

往年のファンの方の反応が特に凄かった

皆さん、みちるさんのことを、待っていてくださったんだなと、嬉しくなった

もしかしたら

New Albumは、凄い展開になっていくかもしれない

なにせ、なにせ
歌が上手いから

もう、それだけで誰にも負けない物を持っているのは、強いものごある

他の誰の七光でもなく
事務所の力でもなく
誰かを利用せずに
ここまで、自力で来る

それは、やはり
キャリアに裏付けられた
みちる氏の自信なんだとおまう

その辺の意見や、考え方が
ほぼ、同じなので
ここまでこれか感はある

きっと、また話題になって
みちる氏が、引く手数多になったら
私なんかは、何処かへ吹き飛ばされるだろうけれど(笑)それは、それで喜んであげられるしね

私の役目は、そこまでのサポートをすることがなんだから、そんな嬉しい事は無いと思うしね

ま、見ててくださいな

実力のある本物が中央でちゃんと、活躍する国になって欲しい

アメリカも海外は、みんなそうだよ

もう、レベル低いのは止めようよ
お子ちゃま系は、もういいよ

とは
ならないだろうけどね(笑)

世の中は、そんな仕組みにはなってない事を
嫌というほど見てきたからさ

1960年大〜1970年代が、日本の音楽業界のピークだった事を、今の若い人たちは知らないだろう

そこを知ってる私たちから見ると
今は、かなり酷いのよ、レベル

だから、継承っていうか
伝承だていうか

最後の、私達や、私の先輩達が
残していけるもの
教えてあげられる事

その役目ができたらなって思ってます


写真は、久々のラーメン神座にて


2019102006112508c.jpeg

 Diary