*今日のニャンコ*Eriko's Diary

作編曲家・キーボーディスト【塚山エリコ】のBlog

いつも

いつも大きめなライブが終わると
気が抜けてしまって
しばらくは何もできない

もう、一週間も経つのにね(笑) 

その間にいろんなこともあったし 
なかなか次のモードに入れない

本当は、旅に出たいんだけど
ご存知のように老母がいるから
それもできない

この所、通い猫の
黒ちゃんと頻繁に遭遇する

私がいる頃を狙って?(笑)来てくれる

黒ちゃんは、多分、この実家に通い始めて
10年以上経つだろう

私がここに住む前より
通って来てるらしいからね


そう、そのクロちゃんに異変が起きていて

腰から下の毛が
何かで固められてしまい

カチンカチンに毛が固まってしまっている

ちょっとやそっとじゃ
その固まってしまった毛をほぐすことはできない

いろいろ考えてて
コールタール?みたいなものに
下半身が浸かってしまったか

または、誰かにいたずらされたか

定かじゃないけれど
半端なくかわいそうな状態が続いてた

で、このところ気を許してくれてるので

その毛の塊は、超ハードで
ハサミでカットするしか
方法が無く

けれど、果たして触らせてくれるか

そっからはじめなくてはならず
近所の人も、誰もその異変を解決してあげてない

今日は勇気を持って

毛の塊を綺麗にしてあげた

本人も気分が良いのか
普段泣き声を聞いたこともないのに
にゃにゃーと、甘えて来た

まるで、お礼を言ってるかのようにね

これで、少しは
いや、大部分の毛の塊は
取ることができた

そして、その部分を軽くブラッシングも
させてくれた

最後は、クロにゃんと目を見つめあって
We got it!というような信頼関係を結んだよ(笑)

人間よりも
猫との信頼関係の方が
シンプルで伝わりやすいかもしれないね(笑)

という訳で、山積みな家や雑用と
疲労回復に努める毎日


虚しさがない訳じゃない

何かを成し遂げた後は
いつもこんな感じだ

次の事へ進んでいかないとね

余韻に浸りすぎてはいけないから

気持ちを入れすぎても
想いを込めすぎても
物事はうまく進まない

というとは
嫌というほど経験して来た

何も期待してないよ

何も返ってこなくて良い

すべては、私の好き勝手だからね

見返りなんか
いらないと思ってないと
何もできやしない

そう
全て
すべては自力だからさ

出来るもんなら
やってみなよ〜って気持ちもある

達成感もある

組織の手下でもないし
ブランドに寄りかかってもいない

何の冠もない自分が
自分勝手にごく僅かな
ありがたいファンの人達のために
やってる

自分で切り開いた

それだけでも
良いじゃないか

信じられないことを
1人でやってる

これも、夢の一つ

わかって貰えなかったとしても良い

そんな気分な
数日です


所詮
あっという間に忘れられて
あっという間に人生は
終わってしまうのだからさ

自分の思い出として
それだけで良いから



20181225024740b1a.jpeg

P.S.

案件〜

て言葉使うミュージシャンは
しね

って感じ

汚れた業界ミーハーバンドマン

実力もないくせに

 Diary