*今日のニャンコ*Eriko's Diary

作編曲家・キーボーディスト【塚山エリコ】のBlog

書いては引っ込める

昨日も、沢山書いてアップして
朝起きて、記事を引っ込める

別に酔っていた訳じゃない

一晩寝て疲れが取れると
前の日の気持ちとは違ってるってだけの事でね

なんで、こんなにシンドイのかを

本当の事を書けないのよ…


個人のプライバシーに関する事なんでね
しかも、それは差別に当たる可能性があるから

私が精神的に大変な理由は
ここには書けないんだよね

けれど、何故か私の周りには
それらの方が多くいる

それは、後になってわかった事だから
別にお互いが相手を事情を知ってて
選んでそうなったわけじゃない


神様が
そうしたんだな

私に役目を与えた
逃げ出すのは簡単だ

離れれば良い事だ

けれど、それらの人達には
素晴らしい特別な魅力がある

だから、私にとっても特別な人達ではある

けれど

時々シンドすぎて
私の手には追えなくなる

そして、その事を誰にも話せない

私1人の中で処理しながら
進んでいかなくてはならない
 
それが、シンドイんだなとね 

昨日書いたブログも
本心は、真意はそこじゃない

ただ、私の疲れがピークに来て 

その意味を理解できない相手だらけなので(笑)

時々、その私の怒りの持って行き場がなくなってしまう


そうすると、分かってはいるつもりでも

相手への怒りに変わってしまう

相手は悪くない

悪くないというよりも
悪気はない


そのようにしか出来ないんだから
責めても仕方がない


私が受け止められないのならば
離れれば良い事なのだ

普通の人たちならば、とっくに
そうしてるだらう

けれど、私には

バサっと切れない何かがある

って事は

大変だろうけれど
やってみなさいよ~って
神に言われてる気がする


よく良く分かってるし
覚悟もしてるし

トコトン付き合いたい気持ちもあるけれど
時々、私の方の脳が逝かれそうになる(笑)

誰も分かってはくれない

もしかしたら、私にしか分からない理由

人と、適当に曖昧に付き合うことが
苦手な私である

付き合うのならばトコトン
腹を決めて、心の底から関わりたい

けれど


けれど相手が同じ気持ちでいてくれてるかどうかは、分からない


分からないのは、彼ら自身が
既に分からないからなのだ

彼女、彼等は
コントロールできないのね

人から見ると、勘弁してよ~って事の
意味がわからない


けれど、彼等彼女たちには
ひと並外れた才能がある


そこが難しいだけなんだよね
もっと、楽な生き方はあるし、知ってるよ


けれど、何故か

放り出せない何かを感じる


その部分で
私が疲れすぎて
自分の脳をコントロールできなくなったときに
爆発する


一番悲しいのは…

こんな私の気持ちを
彼等彼女らは、理解することができない事に対して~なのかな

いくら、私が頑張っても

それらの意味を感じることができない


世の中には
そういう特徴を持って生まれてきた人たちがいるって事


理解してあげたいし
支え合えたいけれど

彼等の気持ちを私はわかることができても
彼ら彼女らは、こんな私の気持ちを理解することが一生出来ない


私の苦悩は、そこなんですよね

こんな悲しいことって
あるだろうか(笑)
一方通行なの

全てが

意味わかりますか?


多分
他の人たちみたいに
適当に付き合ってる分には
分からないと思う

普通の人は気が付かないだろうからね

私には、その適当〜というのが出来ないから
全て、関わるならば徹底的に
一筋に

けれど

吸い取られてしまうのね
私のエネルギーの全てを(笑)

そう、吸血鬼なのね
きっと

今の私は、血を吸い取られすぎて
貧血中〜って感じかな(笑)

2019011821542124a.jpeg

 Diary