*今日のニャンコ*Eriko's Diary

作編曲家・キーボーディスト【塚山エリコ】のBlog

来世

ライブ前なのでやることが山のようにある

全部を一人でやってるんだから
仕方がないけれど

人数が多いときは
甚だ嫌になってくる

誰も知らないだろうしな

事務方の裏方仕事

ステージやったことのある人なら
分かってくれるだろうけれど

ミュージシャンには分からないたろう
だって、いつもぜーんぶだれかがセッティングしてくれてて、ただ、その場に行って演奏してすれば良いだけのことだからね

余裕で楽勝だろうね

それだけの事に集中できるわけだからね

その人達と同じように
当日はパフォーマンスしなくてはならない

強力なハンディの中
やらなくてはならない

言い訳はできない
分かっちゃいるけど
シンドイは…


昔のように
ぜーんぶだれかがセッティングしてくれて
マネージャーや事務所に文句ばかり言ってた頃に、

戻り

たくは無い(笑)


んなことは、山のようにやってきた
その結果、それが嫌で辞めたんだから
今更何言ってんだよってね


なんてーかね
これだけ、マルチなことできる人
個人でね、しかも私はミュージシャンですゼ(笑)

一人で、本当の意味で
個人事業主だよ

だーれにも頼ってない
だーれにも、何もしてもらってない


ただ、
限りなくあてもなく
自由だ

私には合っている(笑)

好きなことを好きなように好きな人と好きなことだけをね






レジェンドの書き込みを見てたら
割と意味深な、タグが付いてる


此の所
少しアンニュイなレジェンドだけど

誰に向けて発してるのかな
なんて考え始めると
少なくても私じゃ無いんだろうから(笑)


ま、自身に向けてなんだろうね

モチベーションとか、クリエイティビティとか、そんなワードが記されている

レジェンドにも、モチベーションなんてワードが必要なんだろうか


私も…


もう一度生まれ変われたのならば

そんな風に、たっぷりと自分の時間を使って

自分のために曲を書き

ゆっくりとアレンジをして

ゆっくりと練習をして

素敵な湖の見える自宅の窓から

幻想的で、イメージの湧くような環境で過ごし

沢山良い曲を書いて

沢山の人に聞いてもらい

賞賛され

そんな人生を歩いてみたい

お金のために音楽をするのでなく
芸術のために
音楽のための音楽をやって
人生を過ごせたら

そんな幸せなことはないだろう

レジェンドは絵に描いたような
そんな人生を歩んでいても
悩みなんてあるんだろうか

言葉さえ通じれば
そんな深い話がしたかったな

私が心から晴れる日は
この先訪れるのだろうか
このまま、終わってゆくのか
自分の幸せが何なのかを見つけられないまま
終わってゆくのだろうか
もっともっと、解放されて
自由に生きたい
現実的なことを全て排除して
官能の世界でだけ生きて
音楽をやりたかったな…

 Diary