*今日のニャンコ*Eriko's Diary

作編曲家・キーボーディスト【塚山エリコ】のBlog

結局

自分のレベルに相応しい環境で、同じようなレベルの人達といれば
ストレスってかなり少なくて済むんだろうなって思う

もしかしたら、それしか無い
んじゃ無いかと思い始めた

勿論、
同じレベルで
同じ知性で
同じ感性で
同じ才能だったらば
最高だけど

そこに
人間性〜
ってのが加わる訳ね

でも、人間性が一番優先する私でさえも{笑)
そこに至ってないレベルにいると、それ以前の問題として
大きなストレスが発生するんだよね

だから、偏差値ってのは必要だし
能力で色んなことを、分けていくのは正しいんだね

才能とか、感性って分かりにくいもんね(笑)

だから、多分優秀な人が集まって居るであろう企業は
数字的に結果が出るアーティストを
才能がある〜
と銘打っていく訳ね

そうしないと、音楽とかさ
そういうのって、評価のしようが無いから

数字を出せた人が、才能のある人〜にしていくんだろうな(笑)

だって、それ以外にどうやって説明していくの?って事になる物ね


って・・・・・今頃
そんな風に思うわけである

感情不要の世の中の仕組みは
ある意味正しいんだろうね

SNSで見かける(特に女性)毎回
愚痴大会の女子は、要するに自分の居る環境が
自分に見合ってないから〜文句ばかり言うんだろうね

でも、その環境にしか居られないのは
誰のせいでも無い
そこを選んだ自分であり
そこを選ぶしか無かった
自分のせいなのだ

同じ事を、私にも当てはめてみる

格を下げた環境を選ぶと
当然、内容も質も落ちる

でも、ある意味楽だよね
だって、殆どの事を自分はクリア出来るから

でも、よく見ると周りはそうじゃない
そこでストレスが出てくる

前にもブログに書いたけど
「中の上」でいるのと
「上の下」でいるのと

どっち?みたいな話を書いた

要するにそういうことなんだよね

自分にとって、どちらがまだマシか(笑)

どっちだろうね

CBPKwAQWTfyZ5uaxKqm5w.jpg

P.S.
って書きながらも
決して鞍替えしようとしてるわけじゃ無いよ(笑)

感情不要主義、感情が分からない脳の人達の気持ちが少しは分かるって意味

その人達から見れば、「阿呆」でしか無い、私達のような感情人間の気持ち

けれど、悪いけどその人達には
私達のように感情で生きてる人達の、
喜びも、悲しみも、極上の幸福感も
味わえないだろうし
分からないし
感じることも出来ない
人ってことよ



もう少しバランス的に私なんかは
計算高い人間に傾いてると良いんだろうな〜程度の事

そうすると、もう少し精神的に安定するんだろうね〜程度の事

魂は売らないもの(笑)
この場に及んで

自分と違う相手を知るって事は
悪いことじゃない
ただし、脳で処理しただけだからさ(笑)

それだと、ロボットでしょ・・・・

 Diary