*今日のニャンコ*Eriko's Diary

作編曲家・キーボーディスト【塚山エリコ】のBlog

ライブ終了

6/20日、Poppin'4 久しぶりのライブにお越しいただきました皆様、誠にありがとうございました

なんか、終わってみると
とっても楽しかったんだな〜〜って
少しタイムラグがあったりします

四人が集まると、やはり四人のサウンドになり
信頼から生まれる安定の暗黙のやりとりに
あ〜〜やっぱ良いな…固定バンドはって思います

その場限りその日限りのジャズセッションも楽しいけれど、決まったお馴染みのレパートリを
安心して演奏して展開して、でもその中にもその時のいろんなことがあったりしてね

前回もそう思ったし書いたけど
最高のメンバーだと思ってます

ただ、だからこそ
もう少し、沢山の人達に知ってもらいたいし聴いてもらいたい

でも、私が微力なせいで
中々アピールしていくことが出来ないのは
残念なのですが

ま、みんなも忙しいしね…

仕方ないと思ってます

ここまで来れただけで
私は幸せだと思わなきゃいけないんだよね
きっと…

いろんな意味で
リミットは分かってたから

しかし

この時間になっても眠れません
興奮してるんですよね、脳が

何なのかな…

パフォーマンスをすると
いろんなことに気がつきます

仕事じゃないからね
私にとってのバンドは

他の仕事はこんな事はないから
流して終わります
悪い意味じゃなくてね

これは、特別だからさ

でも、それは私にとって〜だけだからね(笑)

さて

ライブも終わり
これでやっとNYC行きの準備ができます

どうなるかな〜〜

わたしには
わたしのやり方があってね

長年の経験からの
作家としての
録音を仕事にしてきた人間としての
一つのやり方や形がある

専門ですからね

でも、それを分からない人もいる
いろんな人がいる

でも、上手くやっていきたい
歳とともに柔軟に
広く深く

穏やかに優しく


人間としての成熟と円熟を
今この時に
時放てるように

その為に
今までがあった
その為に
今までのいろんなことがあった

後ろ向いてはだめだ
前だけをみる

人を許す
自分を生かす

色んなことに気付かされた
パフォーマンスを終えた夜

全て
上手くいきますように

愛を込めて
愛のままに

20190621042529df7.jpeg

 Diary