シフト

今日は英会話レッスンの日

そして家では母親の在宅介護のストレッチの日でもある

起きてから、ヘルパーさんがくる前に母親と2人でエスプレッソを入れてから、ソイラテを作って飲む

いつのまにか、母もエスプレッソが好きになってる
特に母は、泡のぶくぶくしたラテが好きなので、豆乳を温める時に泡を立てて入れるようにしてる

そして
その後は夕飯の準備をしなくてはならないので
今夜はハンバーグを作ることにして 付け合わせのカボチャのマッシュ作ったりと忙しい

その後は、片付けをしてから英会話に行く

ニューヨークに行く話を先生にしたらば
それまでの間は、40分でなく1時間のレッスンは?と言ってくれたので、今は60分間、英語だけでのトーキングになる

これが、思いの外疲れるというか
私にはかなりハードでして💦
集中して聞くので
脳はオーバーヒートな1時間となり
最後の頃は、私から先生に
I'm very tiredと訴えてしまう(笑)

けれど
英語は楽しい

そりゃそうです
念願のレッスンですからね
そして、私は学歴もないし英語系の大学に行ってたわけでもないけど
マイ パパから習ってたリアル英語(笑)が、やっぱり役に立ってることを知ります

今日もね
数字の数え方を先週から習ってるのですが
これが難しい
というか、私の一番の弱点でもある
数字の数え方を、とっても分かりやすく教えてもらったのですが

本日ひとつの謎が解けたのです
なんで、わたしが数字に関して
これ程混乱するのか

それがですね
今日わかったのですが
私はパパから、数字を読むときは
2つずつ、分けて数えるんだよと習ってたのね

例えば、年号は
2019年だと
トゥエンティ ナインティーンと読みなさいと。
20と19という風に

1978は、ナインティーンセブニエイト
↑カタカナ覚えだと、こう聞こえる(笑)
19と78と分けて

でね
ずっとそう思ってたので、どうしても英語の数字を聞いた時に、全然桁数が分からなかったの


先週先生から、3つずつのブロックに分けて読むんだよと習った

そのお陰で、ビリオン、ミリオン、タウザン、ハンドレッドという桁数が理解できたのね
読み方もわかったし、自分でも話せるようになった

それがですね!
今日のレッスンの教科書の例題で
違う言い方を習ったの

それは、2つ塊で数えるやり方
そう、私がパパから教わった数え方もあることがわかったの!

そして、その事を先生に話したら
先生は、僕のパパもそんな風に言ってた
そうなの、これは古い数え方だったの
今のアメリカの人達は、2つ塊では数えないの
3つに分けて数えるのがスタンダードになったんだよと教えてもらったの

Wow!繋がった

だから、私は数字に関してすごく混乱してたことが、なぜだかわかったのでした
謎が解けたわけです

でも、こういう時に
現代英語?(笑)習って良かったと思う

もし、今日先生にこの事を聞かなかったら
ずっと謎のまま行ってたからね

と言うわけで
疲れたけど楽しい英会話のレッスンも順調です

教えてもらった単語や、言い回しはすぐに忘れちゃうんだけど、何故かレッスンの後にテレビの英語の番組聞いてると、前よりも聞き取れるようになってるのね

こういう事なんですね
聞くしかない
英語を死ぬほど(笑)

本当はね、さっさと(笑)アメリカ行っちゃえば良いのね

でも、いまは無理、いや一生無理だろうから
少なくとも少しでも毎日、BGMな英語を聞いてるのが良いのですね

そうすると、勉強する〜〜とかいう感覚でなく
身についてくるんでしょうね

今更

今更、英語習ってどうするの?って思われてんだろね

目標のない人生なんて
なんてつまらないか

物になるかとか
結果どうなるかなんて
どうでも良いのよ

そこじゃないからさ
人生で大事な事は

自分の可能性を
他のものに託したりしたくない

私は
私でしかないから

それだけの事です

20190417233216520.jpeg


なんとなく…

予感ではありますが
状況がシフトしていってる感じがある

何かが終わり
何かが始まるかもしれない

そんな予感です

願えば叶う
思いは叶う
夢は叶う

今までもそうだった
きっと
最後のチャンスが
訪れる気がするのね


英語が役に立つ日が来る

必ず