立て直しに

ウインターブルー続いております

動けない、起きられない、何もやる気がしない、意欲が無い、怠い
人が信じられない、etcでございます

時間が必要でございますね

そんな、だらしのない自分を責めたりし過ぎるので
少し、放っておくしか無いなと・・・




テレビをだらだら見ていると

以前見た、洋画をやっていて
ロバートデニーロが出てる「ブロンクス物語」という映画

全部、話の筋は覚えてるくらい印象深い映画だったので

まだ、人種差別がある時代の話
イタリア移民の若者と、黒人の女の子カップルを通して
話は進んでいきます
叶わぬ恋のお話なのですがね


スケールの大きな話の映画よりも
私は、このようなコンパクトな内容の話が好きかな・・・・


というわけで



自分が悩み苦しむ時は
同じ時期の日記を読み返したりします

1年前、2年前、3年前〜

この時期は、毎年良くないね(笑)

ま、だからこの時期のことを
「ウインターブルー」と、言うらしいんだけれどね



どうやって、その状況から抜け出したか

光の糸を探して
どうにか立ち直る方法を見つけようとする

孤独との向き合い方や
乗り越え方を

先人の本を読み返したりもする

毎日、目が覚めて
その瞬間の気分がどんなかを探る

また駄目だ、まだ、駄目だと毎日が過ぎる

SNSから離れて
人と比べるのを止めて

自分の世界を取り戻すために
いろんな工夫をしてみる

でも、時間がかかる

もしかしたら、年単位かもしれない

1年後、2年後に
また、元気な頃の自分に戻れるように


そう、

ずっと平気だったというか
楽しかったのね
ほんのささやかな期間だったけれど
ひとときの幸せをつかんだような気がしたから

でも

違ってた

つかんでなかった

初めから、つかめない物だった

けれど、幸せを少しだけ味わったらば
永遠に
これが続くような気がしてしまったから


絶頂から奈落への急激な通過はきびしい・・・



平坦なままだと、奈落に堕ちることも無いからね

幸せに出会ったような錯覚をしていただけなのにね

けれど

堕ちた奈落から這い上がるのは
なかなか、きつい


自分を反省しながら
心穏やかで
苦しみから逃れられる日を
じっと待っている

苦しみは、実は直接的な問題に対してじゃないのね

その事によって
自分の生きてきた〜
自分の生き様を
全否定されたように思うことかな

やはり、私の生き方は
間違っていたんだ・・・って思ってしまうことかな


こんな風に生きてなかったら
こんな選択をしてなかったら〜
って思い始める

自分の人生は負けだった〜
と思ってしまう事に対してなのね

そうなると、絶望感が生まれてしまうのね
そうか・・・・間違いだらけだったんだなってね

ふう〜

また自信を取り戻して
自分らしくなれるように



早く、春が来ますように・・・・

では
頑張って就寝の努力などしてみます



P.S.



孤独は
きついな・・・・(笑)

ひとりぼっちは
中々、きびしい

ここまで、頑張ってきたけれど
いや、頑張るという意識も無く
ここまでこれたけど

年寄りの孤独はきびしい
これから先、もっと厳しくなるね(笑)

覚悟してたんだけれどね


ではでは

Good Night

20140402173458c9c.jpg