目眩は

昨日から続いている、「目眩」ですがやはり、まだ続いていますが
心配の無い目眩のようでして(良性発作性頭位めまい症)

昔から時々この症状があったことを思い出しまして
原因の所を読むと、ほぼ当てはまるので(^_^;)間違いないようです

立ち上がってしまうと、問題無いのですが急激に顔を傾けたり振り返ったり
勿論、寝返りを打つ時にも、フラフラします

本日は、気をつけながらも雑用をこなしてます

しかし・・・・片づかない(笑)

亡き父の部屋に住んでいるので、まだまだ父親の持ち物が山のように有り
どうやって処分して良いか途方に暮れてます

こんな事で、身体壊したくないので徐々に〜やってます

老人と一緒に暮らしているので、毎日がストレスです
お役目なので、仕方ないのですが
これが全ての元なんだろうなと思いながらも

上手く付き合っていくしかないわけでね・・・・



ただ一つの逃げ道というか
そんな時間も無くなってしまったので(笑)
安らぎは無くなってしまいましたしね・・・・

ある意味、八方ふさがりではあります
老人と暮らしたことが無い人にはなかなか分からないと思いますが
割と大変です(笑)
かといって
簡単に、姥(うば)捨て山みたいな施設に入れるつもりは無いのでね


しかし、この日常的なストレスも
今回の目眩の原因も関係あるかもね

まだ仕事で外に出る機会が多いと
この密室の空間から解放されるのですが
家仕事、家事が続くと
逃げ場が無くなります

母は外部の人が我が家に入ることを
極端にいやがるのでデイサービスにも出かけず
唯一、訪問リハビリの方が週に一度来てくれることしか
外部との接触が無い

車いす→嫌
デイサービス→嫌
友達→ゼロ
親戚との付き合い→ゼロ
趣味→ゼロ
補聴器→嫌
入れ歯→嫌

そして
話し相手は、私だけになるわけでね・・・・
そして、彼女は、一日中文句と不平不満しか言いません

私は、自分の親を愛してないので(爆)
なかなか、厳しい日常です


そんな事も言ってられないので
やるべきことは、やれるときにやってあげたい

本日は、歯の具合が悪いのに
治そうとしない母親に、柔らかい食べ物を

久しぶりのハンバーグ
繋ぎは、お豆腐です

でも、実は母はハンバーグが好きじゃ無いのね(-_-)

もう、どうでもよいのでなんでも食べて貰うしか無い
嫌なら、自分で作れよ状態なので
私が食べたいものを作るようにしてます

ま、自分は他人に世話になることになると思うので良いのですが
老人は血縁の世話になるのは、どうなのかなって思う

甘えがあるからね、身内には
性格の良い老人は問題無いと思いますが

世話をする方の精神的負担を考えると
きれい事では済まされないと思います

母親の性格人間性の問題なのか
はたまた
老人全体が、こんな感じなのかは分からないけどね

自分も、こんな老人になるのかと思うと
ぞっとします(笑)

さて

片付けの続きをやらなくては・・・・

では、また明日〜

IMG_0816.jpg