一段落すると

昨日の今日なので、まだ疲れは取れてないのに
今日は、午前中に電話がかかってきて(怒)
洗面台の交換の工事が入った

十分に打ち合わせしてあったはずなのに
いきなり職人さんがキレはじめ
何を言われてるのか私は理解出来ず

理解出来ないのか?と馬鹿にされ

・・・・結論から言うと、その阿呆職人の勘違いだったんだけど
不愉快な思いは消え去らないわけで
謝りもしない

昨日の話とも繋がるんだけれども
狭い世界で質の悪い人達を相手にしてると
誰にでも、こんな風に突っかかってくるんだろうな〜と思いながらも
工事人まで、此方からは指名できるわけも無く
二度とその施工会社には頼まない〜で済むけれど

要するに、自分たちがレベル低くて分かって無いのを
こっちのせいされる

んとに、殴りかかろうかと思ったよ

普段、私が(私達)どんだけ、緻密で大変な仕事をしてて
それを何十年も繰り返して今の仕事が出来てるなんて事を
この人達は知らない
自分たちの方が、優秀だとでも思ってるから
初めの見かけで、私がなめられる

このパターンが多い

私は意識して偉そうにしないので(笑)
相当頭にきていても、言葉にも態度にも顔色にも出さない訓練が出来てるわけでね

そしないと、この世界では生き延びれないからさ・・・・

ここまで来るには、それ相当の闘いと修羅場があった分けでね
それを、クリアー出来てるから、今もやってるわけでね、この仕事を

それなのに、今日も介護ヘルパーさんからの電話では
何度も何度も念押しされる
あのね…もっともっと強力な打ち合わせとかさ
複雑なスケジューリング普段やってんだからさ…
誰にもの言ってんだよ〜とは、言えないしね

ふざけんなよと思うけれど
彼ら彼女達には、そんなことは分からない
推察すら出来ないんだろう

気配とか空気とかで
相手の事を察する力がないのね

となると・・・・
初めから、デカイ態度と横柄な態度で
カマスほうが良いのか?とか思うよ、本当に(笑)

本当に、クズが多い世の中です
想像力も、洞察力も、知性もセンスもね
でも、こういう輩がほとんどなんだろうから(笑)
困ったもんだね、巷っては

ふぅ〜と言う分けで、不愉快な1日となりました

勘弁してください

休暇充電期間に入れた第1日目がこれだから(笑)

普通の生活をして、普通の人達を接することが増えると
こんな事の連続なのかなって思って、ゾッとした

音楽に逃避しているほうが、まだマシなのかね(爆)

というわけで・・・・

暇が出来ると、また嫌な過去を思い出し始める
過去じゃ無いな(笑)現在進行形だからね

終わったわけじゃ無いから

ちゃんと、始末しなさいよ〜って感じですがどこまで逃げ抜くのか最後まで拝見しようかと思ってます

人生、
都合が悪くなったら、逃げたモンがち?なのかね(笑)

ホントに、心から安らげる環境が訪れますように〜〜

See ya!

P.S.
そんな中ね・・・

こういう人を本当の一流っていうんだよ〜ってことがあった

昨日の録音で、病気療養中だった、Violinの正ちゃんこと、篠崎正嗣氏をスタジオにお呼びした
ものすごく、無理なお願いを巨匠にしたのに、快諾してくれた

私が、直接ブックキングしたからね、OKしてくれた

そんなご無理をお願いしたにもかかわらず
氏は、私のためのプレゼントを用意しててくれた
めちゃくちゃ嬉しかった
この日のために、私なんかのためにさ、プレゼントを選んでくれたことを思うと
この辺が一流と三流以下の人間の違いだよと思った

気持ちなのよ
気持ち

どんな物でも良いの
わかります?
誠意とか人間関係って、これしかないでしょ

わたしはね、彼がこの先どうなっても、彼を指名すると思うよ
楽器を持てる限り、音を出せる限り、彼を呼ぶでしょう

そういうことなのよ

先人への尊敬と敬意と、思いってのはね
それがわかっている人だと思うし、だからきっとこんな私の気持ちも
彼は知っててくれてる

言葉にしなくても心でわかり合えるって境地に行くには
歴史と信頼関係がある
誰にでも、誰とでも出来るもんじゃ無い

私は、こんな篠崎氏を信頼している
人間としても男としても、勿論音楽家としてもね

私達にしか分からない絆が出来てるからね

一流ってのは、こういうことを言うのよ
全てにおいて、一流なのよ


IMG_0806.jpg