続き・・・「高橋はゆみ」さんの楽曲

前回のブログで途中になっていたお話の続きです。

今回、コロムビア・ミュージック・エンタテインメントのディレクター渡辺氏から依頼があり、「キャンプソングとして、皆さんの間で歌われていた曲で、<高橋はゆみ>さん、作詞・作曲のオリジナル「ね」という曲を、CDとしてレコーディングすることになりました」と連絡があり、そのアレンジを私が担当することになった。

下のお写真は、この渡辺ディレクターの企画にご賛同いただき、レコーディング当日にスタジオにいらしてくださった、高橋はゆみさんのご家族の方々と、この度の企画にご協力頂き、お世話になりました塩澤一洋さん(写真左)です。
DSCF0133.jpg

↓写真左は、コロムビア渡辺ディレクターです。
DSCF0135.jpg


で、実は・・・この楽曲の作者・高橋はゆみさんは、若くして10年ほど前にお亡くなりになった・・・ということを、渡辺ディレクターから聞いていました。

キャンプ・ソングのCDを沢山手がけている、渡辺ディレクターが、この夏今までのキャンプソングCDのプロモーションなども兼ねて、各地で行われているキャンプ地を訪れたときに、この「ね」という曲に出会ったとのこと。

でも、作者がどなたなのかわからず、ネットなどでその手がかりを調べていくうちにに、故・高橋はゆみさんの曲だということが分かったらしいです。
渡辺ディレクターの、そんな思いもあり、今回、この高橋さんの「ね」というすばらしい曲を、初めてレコーディングすることになったのです。

この曲の「サビ」部分の歌詞が、特にすてきで

♪~ね、おじいちゃんになっても~、ね、おばあちゃんになっても~
  ずっとずっと一緒に温かくつきあってたいね、ね、ね~

という歌詞が、何とも胸に来る・・・・沢山の夢と希望がつまった、愛があふれる曲です。

いつも、仕事に関しては「Cool」なつもりの私ですが、この高橋はゆみさんが、ご自分で録音したのであろう、オリジナルの音源を聴きながら、何度も胸がつまり、涙がでそうになりました。

こんな体験は、初めてでした・・・・・。

アレンジしながら「はゆみさ~ん、あなたのこのすばらしい曲が、CDになりますよぉ~これでもっともっと沢山の人たちに、聴いてもらえるんですよ~。」って気持ちになった・・・・。

きっと、ここはこんな風にしたかったんじゃないかなぁ~とかね・・・そんな風に思いながら、私からも思いを込めて高橋さんの曲を、アレンジしてました・・。

私にとっても、思い出の曲になりました・・・・・

是非、皆さんにも聴いていただきたいし、口ずさんでいただけたら~・・と思います。

 Studio Works

4 Comments

えりつぃん  

Re: 「ね」をありがとうございました

ご丁寧なコメントをありがとうございます。

やはり、すばらしい曲だと思います。

しかも、まだ、お若かった「はゆみさん」がお書きになったなんて、ホント素晴らしい感性だと思います。

この曲に込めた「はゆみさん」の最後のメッセージ・・・心に沁みますね・・・。

P.S.
iTuneストアに有ることを知りませんでした。
情報も、ありがとうございました。

では・・・・

2010/12/09 (Thu) 02:10 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/12/08 (Wed) 13:42 | REPLY |   

えりつぃん  

 

ご来訪、お書き込みありがとうございます。
私にとっても、思い出の曲になりました。

裏方の仕事(編曲者)なので、なかなか気にしていただけないことが多い中(^_^;)このようなメッセージいただけると嬉しいです。

これからの励みとして、ますます良い音楽を届けていければ・・と思っています。
ありがとうございました(*^_^*)

ERIKOより

2009/01/31 (Sat) 08:28 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/01/31 (Sat) 07:22 | REPLY |   

Leave a comment