AX

貫いて生きる

今日こそは〜早く寝よう〜〜と思いつつ、でも、たまたまテレビをつけたら日本映画をやっていて…

女性作家の話だったので、もしかしたら瀬戸内寂聴さん(瀬戸内晴美)の作品かなぁ〜〜って思いながら見てたら、最後まで見てしまった
そして、勿論ピンポーン、当たりです。
花芯〜〜という、瀬戸内晴美さんの作品でした

この映画自体の出来映えはよくわからないのですが〜〜
若い頃に、瀬戸内晴美氏時代の本は、ほとんど読んだかもしれないくらいの、ファン度ではありまして

ここのブログにも、以前、寂聴さんについては書いた事がありますが
隠れラスボスファンでしてね(笑)

ラスボスってのは、確か、中村うさぎさんがつけたんだと思いますが、瀬戸内寂聴さんの事です


瀬戸内晴美氏が、出家したときは激ショックだったなぁ〜〜

そして、あまりの変貌に、瀬戸内さんの出家後の作品は実は殆ど読んでないのです


でもね、隠れファンとしては当時ね
瀬戸内さんの真似をして
「私も45歳くらいに、もしも独り身だったら、寂聴さんのように出家します!」なんて、そのころ大好きだった人に、出家宣言したんだけど(汗)
結果的に、嘘つきエリツィンになってしまいましたけどね(笑)

というくらい、瀬戸内晴美時代の本は、読んだなあ〜〜


だから、今日途中から見た映画も、多分そうだろうなって分かったわけです

小説の印象と、映画の解釈が同じかどうかは別としても、こんな風に人生を貫いていけたら良いなって再び思いました


って、人生終わりかけてるわけなんですけどね、とっくにね(~_~;)


けど、女性の自立って言うテーマはまだ私の中では終わってないしね


あんな風に、かっこよく人生を貫いて生きていけたらなって思ったけど

なかなか、寂聴さんのような境地までには、まだまだ行けないな

一生行けないんだろうなって思いながら、少し自分の過去を振り返ったりしてました…とさ。


ふう〜〜難しい
人生は、まだまだ難しい

この映画と寂聴さんのインタビューが載ってます
https://www.google.co.jp/amp/s/www.cafeglobe.com/amp/2016/07/056209interview.html

IMG_0405.jpg

Comments 0

Leave a reply