AX

終末

昔から
仕事で忙しいことや、
毎日仕事で埋まってる事で、満足感を得たりする事の無い生意気な人間だった(笑)

今も、忙しい事が全てだと思ってるような書き込みをする人を読むと、質悪いなって思う

自分も
そういう時期があったにはあった

内容では無くて
スケジュールが埋まってると満足してる時期もあった
自分は売れっ子なんだってね


でも、どこかで、このままじゃ何かが失われていくんだろうなとも思ってた

サラリーマンのような音楽家はどなんだろうなってね

特に創作をする音楽家には、何かがどんどん失われていく感を感じると思う

でも、人間は忙しくて才能を必要とされてると勘違いして、ましてお金も貯まると幸福感があるんだろうね

自分は若い頃から、その感じがなかった
欲がなさすぎるとよく言われたけど
はぁ?って感じだった
そういう人を軽蔑してた
馬鹿じゃないのって思ってた

どちらかというと、忙しければ忙しいほど不安になり、本来やるべき事が追いついて行ってない感じかあった

だから、沢山仕事も断った

何でもかんでも、スケジュールがうまれば良いと思ってる人を、????な人だと思ってきた

それを、流暢に次から次へと、こなしていって凄いでしょ?みたいな感じがミュージシャンとしては、どなのよ?って思ってた

確かに
忙しさの中から得るものも沢山あるんだらうけど人間としての何かが削られていくような気持ちが昔からあった

余裕とか、本当の意味での豊かさとか、思考とか
エネルギーの充電とかね

いざという時のために、温存しておくべき事があるように、なんとなく思ってたし、人間的な部分としてどうなんど?って、ずっと思ってた

だってさ、
作家さんとか小説家さんとか
何かを生み出してく人は、バタバタ忙しくしてないでしょ(笑)だらだらしてるよね

音楽にも、それっぽい事が必要だってずっと思ってた

人間として面白くないと、ダメでしょ〜〜ってね。



今はね…

どなのかなって思う

後ろを振り返る暇もないくらい
忙しい人生って
どんななのかなってね

スティーブ・ジョブズが癌になって
余命を宣告された時にさ

自分の人生は間違っていた〜って言ったよね
仕事が全てということは間違いだったって

1番大切にすべきことは
家族との時間だったって言ったんだよね

あれだけの人が、
死と向き合った時に放った言葉には重みがあった


私はどうだったかなってね

私は旅立つ時に何を感じるのかなって

きっと、感謝しかないな

いろんな人への感謝

きっと、ありがとうって言って
来世に行くような気がする

こんな私だからね

仲良くしてくれた人に
ありがとうって言葉しかないからなぁ〜〜


でも、暇な人生も良くないね
こんな、どうでも良いこと
いや、どうでも良くないんだけど

みんなが、避けて通ってる自分の人生の終末を考える年頃になってしまったよ


早く達観して
楽になりたいと日々思ってますけどね


では

おやすみなさい

外は激しい雨音です

P.S.
要するに…
今も若い頃も
物乞いをした事がないのね

昔の先輩ミュージシャンは、みんなそうだったけどね

今時の時代が、あまりにも〜〜なんでね

仕方がないんだろうけどね

わたしは無理
今も昔も



1024x768x4fe05e9dce3837151342311.jpg

Comments 0

Leave a reply