AX

毎年、桜の時期にはブログかフェイスブックに記事を書くんですが

今年は、何となく桜に興味が持てなくて(笑)というか、そんな気分になれない日々が続いていて

お花見も行かなかったし、桜を楽しむ気分じゃ無かったってことですかね・・・

ブログをずっと読み返していた

こちらのサイトに移行してからは、2003年から掲載されてるけど、それ以前のブログがまだ残っていて
ブログ開設は、2002年のようだ

文章も内容も、時代を感じますね(笑)
読み返していくと、昔は、パワーに溢れ、仕事も充実していて活力があったなぁ〜(^^;)

相当、今は歳を取ったんですね、私もね(笑)

3月は、学校も卒業のシーズンだし、仕事場の移動なんかもあるからお別れの季節でもある

今年は、私がライヴ活動を再開した時からお世話になってる、ライブハウスのオーナー「Organ Jazz倶楽部」の池さんがリタイアすることになった。でも、池さんと会えなくなるわけじゃ無いので、私としてはあまりお別れ〜の気分は無い。だから、さようなら〜とも言わなかったしね・・・・

もう一人は、すごく腕前の良い、整体の先生が大阪に行ってしまうことになった。
やっと見つけた、理想的な施術をしてくれる先生だったけど、大阪に自分のお店を出すとのこと
これも、悲しいお別れじゃ無くてお祝いの門出でもあるから、おめでたいことだしね・・・



桜の話に戻ると

桜の時期になると、あまり楽しい想い出が無いってことで、イマイチ盛り上がらないんでしょうかね

父親が倒れて死んだ年は、東北の震災のあった年でした
3月25日に脳梗塞から失語症になった父親は、桜が何なのかも分からなくなっていたので
桜を見ると、私は父親を思い出しますしね

同い年のバンド仲間だったコダちゃんが亡くなったのも、桜の季節

桜の季節に街を歩いても、希望や光なんて未来をイメージすることは無かったな〜

何年か前に、まだ歩けた母親と二人で満開の桜を見に行ったときは
最初で最後っぽいお花見だったかな

今年は、その母親も介護中でして車いすで見に行こう〜と誘いましたが
「嫌よ」〜と言うことなので(笑)、すごく近所にある有名な桜の名所も行きませんでした


そして、またもう一つ想い出が増えるかな・・・・

桜は、命短しで散るときが悲しい
そこが私の苦手な部分なのかもしれないですね

自分の残りの人生、どのくらい桜の季節を味わえるかわからないですが

一度で良いから、青空の太陽に向かって満開の桜を、大切な人と見てみたいな・・・
なんてね

それが出来たら、私の「桜」の季節に対するイメージを変えられるんだろうな〜
なんて思った一日でした


そうそう、お墓参りに行ってない
まずは、そっちかな(汗)


また、昔のようにぼちぼち、ブログを書いていきますね
ライブもよろしくですが、雑文にもお付き合いくださいませ・・・・

エリコ

2018.4.1

写真は、2014年の、桜です
DSC_0020.jpg


Comments 0

Leave a reply